• ID : 6215
  • 公開日時 : 2019/07/19 13:54
  • 印刷
activesoloentry

プロバイダーからの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更してみましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?

プロバイダーからの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更してみましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?
カテゴリー : 

回答

プロバイダーからのメール設定変更依頼について

セキュリティ強化のため、各プロバイダーからメールソフトの設定を"SSLを利用した設定等"に変更するよう、
ユーザーへお知らせしている場合があります。

ご利用のメールソフトの設定を変更しても、メールの送受信ができない場合は、
beat-boxの機能により通信をブロックされている可能性があります。

推奨設定の変更内容を確認し、beat-boxの設定を変更してください。
 

ご利用のサービスについて

現在、ご覧いただいているFAQは、[active] [solo] [entry]サービスをご利用いただいている、お客様向けのFAQです。
[active] [solo] [entry]サービス以外のサービスをご利用いただいている場合は、下記FAQを参照してください。
 
※ご利用のサービス名がわからない場合はこちら
 

対処方法

beat-boxは、"IMAPやSSLの通信"を利用しているメールに対して、ウイルスチェックをおこなうことができません。
セキュリティーリスク軽減のため、ウイルスチェックされないメール通信を、遮断しています。
※初期設定で「有効」に設定されています。

プロバイダーからの推奨設定が、IMAPやSSLの通信を利用する設定の場合、beat設定ページから、
「IMAP・SSL通信制御」機能を「無効」に設定する必要があります。
 
  1. 下記のFAQを参照し、beat設定ページから「IMAP・SSL通信制御」機能を「無効」にします。
    IMAP・SSL通信制御の設定を無効にするには?
     ※「有効」のままでは、手順2でエラーが発生します。
     
  2. メールソフトの設定をプロバイダーの推奨設定に変更してください。
    ※すでに変更済みの場合は、本手順はスキップしてください。
     
  3. メールの送受信を確認してください。
【注意事項】
beat-boxは、メールサーバーとPCが通信する経路の途中に位置しています。
メールサーバーとPC間の通信が、IMAPやSSLを利用することで暗号化されると、beat-boxではチェックできません。
IMAPやSSLを利用したメール通信に対しては、下記機能は有効になりません。
  • ウイルスチェック
  • 迷惑メール判定
ご利用のプロバイダーが提供するサービスや、クライアントソフトでチェックすることをお勧めします。