• ID : 448
  • 公開日時 : 2018/02/15 18:30
  • 印刷
basic

「一時待機フォルダー」に待避されたデータにアクセスするにはどうしたらよいですか。

「一時待機フォルダー」に待避されたデータにアクセスするにはどうしたらよいですか。
カテゴリー : 

回答

一時待機フォルダーに待避されたデータは、次のようにアドレスを直接指定することで、アクセスすることが可能となります。

  • Windwosの場合
    \\<beat-boxのLAN側IPアドレス>\<共有フォルダー名>\.beat_delete_temp
  • Macintochの場合
    smb://beat-box.<beat-boxのLAN側IPアドレス>/<共有フォルダー名>/.beat_delete_temp

それぞれのOSからの、beat-box共有フォルダへのアクセス方法に関しては、オンラインヘルプを参照してください。

[トップページ > 基本サービス > 共有フォルダー > 共有フォルダーの利用方法 (Windows) > アクセス方法について > B.「ファイル名を指定して実行」から直接アクセスする ]
[トップページ > 基本サービス > 共有フォルダー > 共有フォルダーの利用方法(Mac OS X) > Mac OS X からbeat-boxの共有フォルダーにアクセスする方法 ]

ご利用上の注意に関しては、以下をご参照ください。

なお、「.beat_delete_temp」は、beat-box設定ページで作成したbeat-box共有フォルダの直下に作成されます。

【例】
beat-box共有フォルダー直下に「フォルダーA」「フォルダーB」「フォルダーC」があり、「フォルダーA」にある「サブフォルダー(1)」内の「ファイル1」を削除した場合、以下のパスを指定することで、削除したファイルを確認することが可能です。
(beat-boxのLAN側IPアドレスを192.168.1.1とします。)

  • Windwosの場合
    \\192.168.1.1\フォルダーA\.beat_delete_temp
  • Macintochの場合
    smb://beat-box.192.168.1.1/フォルダーA/.beat_delete_temp

「一時待機フォルダー」に待避されたデータへのアクセス方法1

「一時待機フォルダー」に待避されたデータへのアクセス方法2

  • 注記 beat-boxのLAN側IPアドレスは、beat-box責任者様にご確認ください。