• ID : 246
  • 公開日時 : 2018/02/14 15:24
  • 印刷
entry

迷惑メール判定機能利用に関する注意事項はありますか?

迷惑メール判定機能利用に関する注意事項はありますか?
カテゴリー : 

回答

迷惑メール判定機能は、送信されてくるメールが迷惑メールか否かを判断し、[spam]などの特定文字列を件名に追記する機能です。判定の正確性を保証するものではありません。

迷惑メールとは

迷惑メールとは、受信者の同意を得ずに、広告、宣伝、勧誘などを目的として主に不特定多数に送信されるメールです。

本機能のフィルタリング対象のメール

迷惑メール判定機能では、フィッシングメールやウイルス付きメールなどが迷惑メールと判定されることがあります。
ただし、ウイルス付きメールは、原則としてbeat-boxのアンチウイルス機能によりブロックされます。
また、迷惑メール判定機能は、フィッシングメールを判定することを目的としたものではありませんので、ご注意ください。

誤判定(迷惑メールでないものを迷惑メールであると判定すること)について

ごくまれに誤判定が発生することがあります。そのため、次のいずれかの方法で利用されることをお勧めします。

  • メールクライアントで迷惑メールの振り分けを設定せずに、判定結果は参考とするにとどめる。
  • メールクライアントで迷惑メールの振り分けを設定し、定期的に振り分けたメールの内容を確認する。
  • 確実に読む必要があるメールの送信アドレスが特定できる場合には、例外アドレス設定を利用して、迷惑メールとして判定されないようにする。

判定漏れについて

本機能では、すべての迷惑メール(フィッシングメール、ウイルス付きメールも含む)がフィルタリングされることを保証するものではありません。
特定のメールアドレスからのメールを一律に迷惑メールと判定させる場合には、例外アドレス設定の迷惑リストに当該アドレスを登録してください。