• ID : 190
  • 公開日時 : 2018/02/06 14:13
  • 印刷
ALL

接続継続確認のメッセージの表示間隔を変更することは出来ますか?

回答

継続確認の間隔は、「1時間」「3時間」「9時間」の中から選択できます。
※本設定は、PC用のbeat-access LEに対してのみ有効です。(Windows版/Mac版)
 
設定変更手順は、下記を参照ください。

リモートアクセス継続確認の間隔変更方法

  1. beat設定ページ [ 設定 >リモートアクセス管理 >  補助機能 > セキュリティー ] へアクセスします。
    ※beat責任者権限でのログインが必要です。 beat設定ページへのアクセス方法はこちら

     
  2. リモートアクセス継続確認の間隔は「1時間毎」「3時間毎」「9時間毎」の中から選択できます。
    設定したい時間をプルダウンからクリックして選択します。

     
  3. 選択後、「確認」をクリックします。

     
  4. 確認画面が表示されるので、「変更」をクリックします。

     
  5. 設定が変更されました。

     
※すべてのリモートアクセス利用者(Windows版 / Mac版)共通です。個別に設定することはできません。
 

参考情報

設定された時間間隔の接続確認で継続しても、連続で接続できる最長の時間は、リモートアクセス開始から「24時間」です。
10分前に警告メッセージが表示され、24時間が経過すると強制切断されます。
 
利用者がリモートアクセスの接続を切断し忘れた場合や
端末を放置した場合の不正アクセスなどのセキュリティーリスクを考慮し、3時間以下を設定することが推奨されます。
 
iOS・iPadOS版とAndroid版には「接続継続」の確認はありません。 ※24時間連続で接続可能です。