• ID : 1430
  • 公開日時 : 2018/06/15 15:07
  • 印刷
ALL

インターネット閲覧時、「ブラウザの拡張機能が使用されていません」と表示されました。どうすればいいですか?

インターネット閲覧時、「ブラウザの拡張機能が使用されていません」と表示されました。どうすればいいですか?
カテゴリー : 

回答

ブラウザの拡張機能が使用されていませんと表示された場合

beat/anti-virus 4.0(Computer Protection)の拡張機能です。
有効にすることで、 Webの検索結果に安全性の評価アイコンが表示 され、有害な Web サイト へアクセスした際にブロックページを表示します。
また、"接続制御機能"を利用するためにも拡張機能が必要です。
 
下記のFAQを参照し、拡張機能を有効にしてください。
 
 

beat/anti-virus のブラウザ拡張機能とは

beat/anti-virusの拡張機能「Browsing Protection by F-Secure」を有効にすると、
Google、Yahoo、Bing! の検索結果ページで、リンク先の安全性を示す評価アイコン(バブル)を表示させます。


有害なWebサイトや不審なWebサイトをクリックすることを事前に避けるために指標としてご活用ください。
HTTPSが使用されている場合でも有効です。
 

ブラウザ保護機能のブロックページについて

beat/anti-virus のブラウザ保護機能は、危険なWebサイトをブロックして、コンピューターと個人情報を保護します。
Browsing Protection by F-Secureの設定状態によって、ブロックした際のページ表記が異なります。

【Browsing Protection by F-Secure が"無効"な状態】
ブロックされた場合、下記のようなブラウザ特有のエラー画面が表示されます。


【Browsing Protection by F-Secure が"有効"な状態】
beat/anti-virusの機能でブロックされた旨、表記されたページが表示されます。
 

接続制御機能について

オンラインバンキングや銀行サイトへアクセスした際に起動する「接続制御機能」をご利用になる場合は、
Browsing Protection by F-Secure が有効に設定されている必要があります。