• ID : 1368
  • 公開日時 : 2018/03/28 13:33
  • 印刷
ALL

リモートアクセス権の更新(延長)はどのようにおこないますか?

回答

リモートアクセス権の更新について

リモートアクセスサービスでは、より安全にご利用いただくために有効期限が設けられています。
そのため継続して利用する場合、一定期間毎に更新の作業が必要です。

「リモートアクセス権の更新」は、beat設定ページからおこないます。
【注意事項】
有効期限が切れてから”30日以上”が経過した場合、利用者のリモートアクセス権が削除されてしまうため、更新できません。
再度、リモートアクセスをご利用になる場合は、リモートアクセス権の付与接続のセットアップをおこなう必要があります。

リモートアクセス権の付与手順についてはこちら
接続のセットアップ手順についてはこちら
 

リモートアクセス権の更新手順

  1. beat設定ページへアクセスします。
    ※beat-box責任者権限でのログインが必要です。 beat設定ページへのアクセス方法はこちら
     
  2. [ 設定 > リモートアクセス管理 > リモートアクセス権 > 有効期限の更新 ] へアクセスします。

  3. 実施事項を確認し、各チェックボックスにチェックして、[有効期限の更新を開始]ボタンをクリックします。

  4. リモートアクセス権を更新する利用者の[更新対象]チェックボックスにチェックして、[確認]ボタンをクリックします。
    100日間の有効期間が設定されている利用者については、あらかじめチェックされています。
    有効期限の日数を変更したい場合は、プルダウンから変更可能です。
    【更新対象者が表示されていない場合】
    有効期限が切れてから”30日以上”が経過し、リモートアクセス権が削除されています。
    リモートアクセス権の付与接続のセットアップをおこなってください。

    リモートアクセス権の付与手順についてはこちら
    接続のセットアップ手順についてはこちら

  5. リモートアクセス権の更新対象者が表示されます。
    更新者に漏れがないかを確認して、[更新]ボタンをクリックします。

  6. 以下のように更新結果が表示されれば、リモートアクセス権の更新は完了です。