• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 2408
  • 公開日時 : 2018/09/06 17:35
activesolobasic

インストール完了後はどうすればいいですか?現在、職場内にいます。

インストール完了後、「接続のセットアップ」をおこないます。
職場内等、beat-boxと通信可能な環境で「接続のセットアップ」をおこなう場合、
beat-access LEの操作で簡単に設定が完了します。
 
Q.「接続のセットアップ」を行う端末のOSを以下、選択肢より選択してください。
Mac

回答

  1. beat-access LEを起動します。

    インストール時にデフォルトとは異なる場所を指定した場合は、その場所から起動してください。

     
  2. [セットアップ]メニューの[接続のセットアップ]をクリックして、「接続のセットアップ」を表示します。

    インストール後にセットアップ操作を一度もしていない場合は、beat-access LEの起動と同時に自動で表示されます。

     
  3. ラジオボタンをクリックして、「職場などのbeat-boxのあるネットワークに接続している。」を選択します。

    [次へ]ボタンをクリックします。

     
  4. beat-boxの検索が開始されます。

     
  5. 次のダイアログが表示されたら、見つかったbeat-boxの情報を確認します。

    確認が完了したらラジオボタンをクリックして、「このbeat-boxの接続定義ファイルを取得する」を選択します。

    [次へ]ボタンをクリックしてください。


    【別のbeat-boxを指定する場合やbeat-boxが見つからなかった場合】

    1. 接続したいbeat-boxのIPアドレスを、直接、IPアドレス入力欄に入力してください。
    2. [次へ]ボタンをクリックしてください。
    3. 接続したいbeat-boxの情報が表示されるかどうか確認してください。
     

    何度か試しても接続したいbeat-boxがみつからない場合は、[戻る]ボタンをクリックし、
    beat-boxと通信できない環境での手順に従ってください。

     

  6. リモートアクセスを利用する利用者のログインIDとパスワードを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

    ポップアップが表示された場合はそれぞれの対処方法をお試しください。
     
    【エラーが表示された】
    利用者登録やリモートアクセス権が、付与されていません。
    beat-box責任者に確認し、利用者登録やリモートアクセス権を付与してもらってください。
     
    【発行済み定義ファイルのリストが表示された】
    発行済みの接続定義ファイルが存在すると表示されます。
    [次へ]をクリックして新規ファイルを発行します。
    接続定義ファイルの発行はログインIDに対して2個までです。
    削除したい場合は、チェック欄にチェックし、[次へ]をクリックします。
  7. 次のダイアログが表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

以上で「接続のセットアップ」操作が完了しました。リモートアクセスを利用できます。

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。