• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 9742
  • 公開日時 : 2020/04/07 13:10
  • 更新日時 : 2020/11/02 17:23
  • 印刷
ALL

リモートアクセス時のIPアドレスについて教えてください。

回答

リモートアクセス時のIPアドレスについては、下記をご確認ください。
 

IPアドレスの割り当て設定について

リモートアクセス接続時のIPアドレスを「自動(DHCP)」か「手動(固定IP)」で設定することができます。
設定変更は、beat設定ページで可能です。
初期設定では、「自動(DHCP)」に設定されています。
 

自動(DHCP)

リモートアクセス接続時にIPアドレスを自動で割り当てます。
そのため、特に設定をおこなわずとも、リモートアクセス接続可能です。

自動割り当ての範囲を指定することはできません。
 

手動(固定IP)

IPアドレスを手動で管理したい場合、割り当てるIPアドレスを利用者アカウントごとに指定できます。
設定方法については、下記のFAQを参照してください。

beat-accessで利用するIPアドレスを固定にしたいのですが?
 

割り当てられるIPアドレスについて

リモートアクセス時、割り当てられるIPアドレスは、ご利用の基本サービスによって、異なります。
現在、ご利用の基本サービスについては、こちら
 

active、basic、basic2

リモートアクセス用の仮想IPアドレスが自動で割り当てられます。
仮想IPアドレスのネットワークアドレス(標準設定)
172.30.255.0 / 24
beat-boxの仮想IPアドレス
172.30.255.1
172.30.255.129
リモートアクセス端末へ割り当てられるIPアドレス
上記以外の
172.30.255.2 ~ 172.30.255.254
 

solo、entry

お客様オフィスのLANと同じネットワークアドレスです。
オフィスのネットワークでルーター等のDHCP機能をオンにしている場合、IPアドレスは自動で割り当てられます。
ルーター等から配布されるIPアドレスを固定で割り当てている場合、IPアドレスの手動(固定IP)割り当てが必要です。
 

端末に割り当てられたIPアドレスの確認手順

 
  1. IPアドレスの確認はリモートアクセス接続中の端末でおこないます。
    リモートアクセス接続手順はこちら

    ※リモートアクセス接続中でないと、リモートアクセス時のIPアドレスが割り当てられていません。
     
  2. キーボードの[Windows]キーを押しながら[R]キーを押します。
    「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが開きます。

     
  3. 名前欄に「cmd」と入力し、「OK」をクリックします。

     
  4. コマンドプロンプトが開きます。
    コマンド:「ipconfig /all」と入力します。

     
  5. 「イーサネット アダプター beatリモートアクセス接続」項目の「IPv4アドレス」を確認します。
    表示されているIPアドレスが、リモートアクセス時に割り当てられた、IPアドレスです。
以上で、IPアドレス確認手順は完了です。
不要であれば、コマンドプロンプト画面を閉じてください。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。