• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 9210
  • 公開日時 : 2020/03/03 15:36
  • 印刷
activebasic

リモートアクセス接続が出来ません。「IPアドレスの空きがないため、beat-boxとの接続を切断しました。」と、エラーが表示されます。

リモートアクセス接続が出来ません。「IPアドレスの空きがないため、beat-boxとの接続を切断しました。」と、エラーが表示されます。
カテゴリー : 

回答

IPアドレス取得エラー

IPアドレスの空きがないため、beat-boxとの接続を切断しました。
beat-box責任者に、クライアントIP設定で、IPアドレスの空きを確保するよう依頼してください。
 
上記のエラーが表示される場合は、本FAQの対処方法を順にお試しください。
※「IPアドレス取得エラー」のメッセージが上記と異なる場合は、こちら
 

beat-access LE 最新版へのアップデート

初めに、beat-access LE(Windows)のバージョンを確認してください。
最新バージョンは、“2.1.0” です。
旧バージョンをご利用の場合は、最新バージョンにアップデートしてください。
 

各種ツールによる影響の確認

ネットワーク自動切換えツール

【HP(ヒューレット・パッカード)製PCをご利用の場合】
ネットワーク自動切換えツールによる影響事例があります。
HP製PCの切り替えツールは下記名称で表示されているようです。
  • HP LAN/WLAN/WWAN Switching UWP Service
  • LAN/WLAN/WWAN Switching Service
  • LanWlanSwitchingService
     
※複数のツールが同時に存在するパターンを確認しています。ご注意ください。
 
下記手順を参照し、事例に該当しているか、ご確認ください。
 
  1. キーボードの[Windows]キーを押しながら[R]キーを押します。
    「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが開きます。

     
  2. 名前欄に「services.msc」と入力し、「OK」をクリックします。

     
  3. サービス画面が開きます。
    対象のサービス名を右クリックし、コンテキストメニューから、「停止」を選択します。
    HP LAN/WLAN/WWAN Switching UWP Service
    LAN/WLAN/WWAN Switching Service
    ・LanWlanSwitchingService


     
  4. 一時的にネットワーク自動切換えツールが無効になります。
 
以上で、ネットワーク自動切換えツールの一時無効化は完了です。
リモートアクセス接続が可能になるか、ご確認ください。

無効にしたネットワーク自動切換えツールは、PCを再起動することで、有効状態に戻ります。
【参考情報】
ネットワーク自動切換えツールを、恒久的に無効にする方法は、下記を参考にしてください。
ネットワークの自動切り替え機能などが無効になります。影響に関しての詳細は、メーカーへお問い合わせください。
(1) 上記手順で、無効にしたサービスを右クリックし、コンテキストメニューから「プロパティ」を選択します。
(2) 「スタートアップの種類」を「手動」に変更し、「適用」ボタンをクリックします。
(3) 「OK」ボタンをクリックし、プロパティ画面を閉じます。
(4)  PCを再起動することで、設定が反映されます。
 

「beatリモートアクセス接続」アダプターの設定確認

IPアドレスの取得方法が「自動的に取得する」設定となっているか、ご確認ください。
確認手順は下記のとおりです。
  1. コントロールパネルを開きます。
    [ スタートメニュー > Windows システム ツール > コントロール パネル ]
     
  2. 「ネットワークと共有センター」のカテゴリを開きます。 ※「小さいアイコン」で表示しています。

     
  3. 画面左側、アダプターの設定変更をクリックします。

     
  4. 「beatリモートアクセス接続」のアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

     
  5. 「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

     
  6. 下記の項目が選択されていることを確認します。
    選択されていなかった場合は変更して、「OK」をクリックします。

    ・IPアドレスを自動的に取得する
    ・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する

     
     
  7. 設定画面を順に閉じ、設定を変更した場合はPCを再起動します。
     
  8. リモートアクセス接続が可能となるかご確認ください。
     
【リモートアクセス接続時のIPアドレスを固定したい場合】
「beatリモートアクセス接続」アダプターの設定で固定せず、beat設定ページで設定してください。
利用者ごとにIPアドレスを指定できます。手順は、こちら

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。