• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 885
  • 公開日時 : 2018/02/26 16:10
  • 更新日時 : 2018/08/31 10:04
  • 印刷

Windows10を利用するにあたって、何か注意制限事項がありますか。

beat サービスを利用しています。Windows®10を利用するにあたって、何か注意制限事項がありますか。
カテゴリー : 

回答

下記の一覧表を参照ください。

機能名または
ソフトウエア名(略称)
注意制限事項
beat/anti-virus Windows® 10 への
アップグレード
事前に「beat/anti-virus(beat/anti-virus 4.0またはbeat/anti-virus VSP3.0)」をアンインストールしてください。
OSのアップグレード後に最新バージョンの「beat/anti-virus 4.0」をインストールしてください。
OSのアップグレード時の通信状況などにより、インストール済みの「beat/anti-virus」が正しく動作しない事象を確認しております。
Windows® 7/8.1への
ダウングレード
OSをダウングレードする際は「beat/anti-virus」をアンインストールせずに実施してください。
OSのダウングレード前に、「beat/anti-virus」をアンインストールすると、
アプリケーションの状態に不整合が生じ、再インストールが行えなくなる事象を確認しております。
beat-access LE Windows® 10 への
アップグレード
事前に「beat-access LE」を、2.0.8以降へバージョンアップしてください。
バージョンアップ後に、OSをアップグレードしてください。そのままご利用いただけます。
「beat-access LE」を、2.0.7以前の状態で、OSをアップグレードした場合は、
「接続定義ファイル」の再発行と再読み込みが必要となります。
Windows® 7/8.1への
ダウングレード
OSをダウングレードする際は「beat-access LE」をアンインストールせずに実施してください。
ダウングレード後は「接続定義ファイル」の再発行が必要になる場合があります。
OSのダウングレード前に、「beat-access LE」をアンインストールすると、
アプリケーションの状態に不整合が生じ、再インストールが行えなくなる事象を確認しています。
メールサービス ※1 Windows® 10 標準メールソフトのご利用は控えてください。
Windows® 10 標準メールソフトにおいて、以下2つの事象を確認しております。
  • ウイルスを検知した際、beat-boxから送信される通知メールの「送信者」と「件名」が元のメールのままになってしまう。
    ※正常な動作では「送信者」が「beat-box@net-beat.com」、「件名」は「受信したメールからウイルスが検出されました」となります。
  • 迷惑メール判定機能が適切に動作せず、件名タグ(初期値は[spam])が付与されない。
beat/asp サービス for サイボウズ ※2 Microsoft® Internet Explorer® 11 をご利用ください。
Windows® 10 標準ブラウザ Edge において、ファイルのドラッグアンドドロップ機能が正常に動作しない事象を確認しています。
  ※1 beat/activeサービスおよびbeat/entryサービスをご利用の場合
  ※2 beat/basicサービスをご利用の場合

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

ご不明だった点も、お聞かせください。
FAQの改善に活かして参ります。