• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 8252
  • 公開日時 : 2017/12/08 00:00
  • 印刷

≪危険な通信の発信源は?≫|2017年12月08日(金) 

≪beat★ナビ≫は、セキュリティーに関するニュースやトレンド情報、
beatの機能紹介など、有益な情報を提供するメールマガジンです。
※本メールは、beat-box責任者様宛に配信しております。
カテゴリー : 

回答

━ ≪beat★ナビ≫ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017.12.08配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。富士ゼロックス≪beat★ナビ≫担当の加賀です。

師走の声を聞き、にわかにあわただしくなってまいりました。
西日本各地でも初雪が観測されましたが、お風邪などひいておられませんか?

筆者は、ノドに脆弱性があるようで、ウイルスに入り込まれてしまいました。
マスクのせいで、ダース・ベイダーのような呼吸音を立てながら
この原稿を書いております。

皆様、ご自愛ください。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
  ◆目次◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は下記3点です。

    [1] セキュリティー関連ニュース
    [2] Tips
    [3] 最近よくあるお問い合わせ


・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
  ◆1.セキュリティー関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お伝えしたいことの1つ目は、
「各種ソフトウェアの脆弱性」についてです。

┏┓ IPA(情報処理推進機構)
┗□…
     「重要なセキュリティ情報一覧」
     https://www.ipa.go.jp/security/announce/alert.html


上記サイトでは、インターネットを使っている
多くの利用者が影響を受けるセキュリティ対策情報を
「重要なセキュリティ情報」として公開しています。

11月は、例えば下記のような情報が掲載されました。
 
   ・Microsoft Office の脆弱性(CVE-2017-11882)について
   ・Adobe Flash Player の脆弱性対策について
      (APSB17-33)(CVE-2017-3112等)
   ・Adobe Reader および Acrobat の脆弱性対策について
      +6+(APSB17-36)(CVE-2017-16377等)


特に「Microsoft Office の脆弱性」は、
緊急度が高い「緊急」情報として公開されています。


下記ページを参照して、Windowsに加え、Microsoft Officeなども
自動更新が有効になっているか確認をお薦めします。

 「Windows Update の利用手順」
   https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps.aspx


・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
  ◆2.Tips
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2つ目は、「ソフトウェアの管理」についてです。

「Microsoft Office」など、ライセンスを購入して利用しているものは、
「ソフトウェア管理台帳」などを作成して、管理されているかと思います。

無料で提供されている「Adobe Flash Player」や「Adobe Reader」、
「各種のフリーソフト」などについては、いかがでしょうか。

なかなか管理しきれていない、というのが現状ではないでしょうか。


そんなシステム担当者さまの負担を軽減するため、弊社では
「ITあんしんサービスパックIII」を提供しております。

ITあんしんサービスパックIIIの「お客様専用サイト」では、
社内のパソコンにインストールされている
ソフトウェアの一覧を確認できます。
 
┏┓ お客様専用サイト「ソフトウェアレポート
┗□…
     

サービスの詳細につきましては、担当営業へお問い合わせください。


・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
  ◆3.最近よくあるお問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3つ目は、最近よくあるお問い合わせについてです。

「不正な通信対策機能」で検知された通信の、詳細な内容について、
お問い合わせをいただくことがあります。
 
代表的なものを以下にあげてみます。

┏┓ 検知名(シグネチャー名)
┗□…
     「Old Adobe Flash Request (1x.x.x.x : IE)」
     「XSS attack 1」
     「BaiduIME Block 3」

【Old Adobe Flash Request】

 脆弱性が報告されている旧バージョンのAdobe Flashを検出します。
 例にあげたバージョン(1x.x.x.x)に加え、
 (20.x.x.x)~(26.x.x.x)も検出します。※

 このパケット自体に直接の脅威はありませんが、
 旧バージョンのAdobe Flashには、Web閲覧することで、DoS 攻撃や
 任意のコード(命令)を実行される脆弱性があります。

 検知された対象PCで、Adobe Flashのアップデートを行ってください。

 ※原稿編集時のAdobe Flash最新バージョンは(27.x.x.x)


【XSS attack 1】

 クロスサイトスクリプティング(XSS)が疑われるWebサイトなどへの
 通信を検知します。
 もしくは、似た挙動をするサイトであっても検知する場合があります。

 ブラウザーで<SCRIPT>タグの後に実行コードを挿入してクッキー及び
 セッション情報を不正に探索するときに発生するイベントです。

 クロスサイトスクリプティングについては、
 以下のサイトが参考になります。

 IPA(情報処理推進機構)「2. クロスサイト・スクリプティング」
   https://www.ipa.go.jp/security/vuln/vuln_contents/xss.html

 @IT「クロスサイトスクリプティング対策の基本」
   http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0211/09/news002.html

 不正な通信対策機能で遮断されていれば、重大な危険はありませんが、
 該当Webサイトへのアクセスは控えてください。
 業務上、必須な場合は、Webサイトの管理者に以下の点を確認ください。
 「Webアプリケーションで、ユーザの入力値をチェックしているかどうか」


【BaiduIME Block 3】

 Baidu社の日本語入力エンジン「BaiduIME」の変換精度を向上させる
 「クラウド入力」機能の通信を検知します。

 この機能は、インターネット接続を前提とした機能です。
 Baidu社が管理しているクラウドサーバーと連携しており、
 入力した読みはサーバーに送られます。

 関連情報が下記サイトなどから発信されています。

 IPA(情報処理推進機構)のサイトでは、以下のような呼びかけを
 「知らない間に情報を外部に漏らしていませんか?」
   https://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/02outline.html

 「総務省における情報セキュリティ政策の最新動向」内の、
 "最近のセキュリティトピック"
   http://www.soumu.go.jp/main_content/000355325.pdf

 当該機能については情報漏えいリスクが含まれるなど、詳細ご理解の上、
 意図してのご利用でない場合は、無効にしておくことをお薦めします。

 この件に関するQ&AをBaidu社が公開しています。
 「一連の報道によるBaidu IME へのお問い合わせについて」
   http://ime.baidu.jp/type/lp/news_question/ ※
  (※ 一部のコンテンツフィルターで
     検知される恐れがあるためリンクを切っています。)


beatサービスの「不正な通信対策機能」は、標準機能です。

セキュリティリスク低減策として、機能を有効にすることをお薦めします。
 内部からの危険な通信を遮断する「不正な通信対策機能
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回は2018年01月19日(金)に配信予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□ 編集後記 □■
 
今年も余すところあと3週間ほどとなりました。

皆様にとっては、どんな年でしたでしょうか。

2017年は、beatにとって節目の年でした。
2002年のサービスリリースから15年が経ちました。

当時、PCに搭載されるハードディスクは、ギガバイト単位のものでした。
インターネット回線は、ADSLがまだ全盛で、
各社が12Mbpsのスピードのサービスを提供し始めた頃です。

現在のハードディスクは、テラバイト単位になり、
回線は光が主流となり、Gbpsのスピードになっています。

自分自身は、いったい何が変わったのだろうと考えてみると、
「皺・・・白髪・・・どっこいしょ・・・」

とりあえず「継続は力なり」ということにしておきたいと思います。

本年中は大変お世話になりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。


(カガ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。