• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 634
  • 公開日時 : 2018/02/09 15:03
  • 印刷
basic

beat-access(PPTP版)で接続はできましたが、数分すると切断されてしまうのですが?

beat-access(PPTP版)で接続はできましたが、数分すると切断されてしまうのですが?
カテゴリー : 

回答

お使いの回線種別、ルーター、パソコンのOSなど接続環境により、想定される原因がいくつか考えられます。

対処方法

次の対処を順番に試し、障害が復旧するかどうかを確認してください。

  1. Outlook Express をご利用で、メールの送受信のたびに切断される場合
    OutlookExpressのメニューから[ツール]-[オプション]を選択して、[接続]タブを開き、「送受信が終了したら切断する」のチェックを外し、【OK】ボタンで閉じてください。
  2. 「NTT西日本 光プレミアム」回線配下にあるPCから接続している場合
    光プレミアム回線を利用してインターネット接続している環境からでは、リモートアクセス接続は、5分くらいすると切断されてしまいます。
    これを回避するには、接続先beat-boxのMTU値・MSS値の設置変更を行う必要があります。
    変更するにはbeatコンタクトセンターまでご連絡ください。
  3. お使いのパソコンのOSがWindowsXPで、かつbeat-accessまたはbeat-accessEXをご利用の場合
    OSの機能により、無通信状態が一定時間続くと、beat-accessによる接続が切断される場合があります。
    beat-accessのメニューから[設定]-[ネットワーク設定]を選択し、[beat-boxに エコーを送信する]にチェックを入れてください。
  4. 株式会社コレガ社製のルーター「corega BAR EX」を使用している場合
    機器の仕様により初期状態では、2分から3分で自動的に切断されてしまいます。
    「corega BAR EX」の各種機能のうち、DoS(Denial of Service attack)防御機能を無効にすることで回避できます。

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。