• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 624
  • 公開日時 : 2018/02/09 18:18
  • 印刷
basic

beat-boxのLAN側IPとリモートアクセスクライアントのネットワークアドレスがバッティングしているとbeat リモートアクセスで接続できないのですか?beat-accessEXを利用しています。

beat-boxのLAN側IPとリモートアクセスクライアントのネットワークアドレスがバッティングしているとbeat リモートアクセスで接続できないのですか?beat-accessEXを利用しています。
カテゴリー : 

回答

beat-access EXのバージョンが古いため、接続できない可能性があります。
beat-access EX 1.0.4以降のバージョンを利用することで、ネットワークアドレスがバッティングしている状態でもbeat リモートアクセスでの接続が可能です。
ただし、利用可能なのは「beat-box共有フォルダー内のデータ」と「beat-box内のメール」、「beat/asp サービス for サイボウズ?「beat-box設定ページ」、「複数拠点接続先のbeat-boxやその配下のPCの共有データなど」、「beat-box経由でのインターネットへの接続」です。
なお、beat-box配下の機器へはアクセスできません。(「beat-box経由でのインターネットへの接続」については、制限などはありません)

  • 注記 beat-box配下のPCの共有データや、beat-box配下からVPN接続されている機器の共有データの参照などは出来ません。

beat-boxの共有フォルダーや、beat-box設定ページへのアクセス(含む:beat/asp サービス for サイボウズ?beat-box内のメール受信を行うには以下の設定を行ってください。

beat-box共有フォルダーへのアクセス

[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択し、
\\《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》\を入力して【OK】ボタンを押下します。

  • 注記 《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》は、デフォルトでは、172.30.255.1 です。
例:\\ 172.30.255.1\

beat-box設定ページへのアクセス
ブラウザーの「アドレス」欄に http://《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》:8080/を入力してください。サイボウズ?アクセスは http://《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》:8080/cybozu/ です。

  • 注記 《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》は、デフォルトでは、172.30.255.1 です。

例:http://172.30.255.1:8080/
http://172.30.255.1:8080/cybozu/

beat-box内のメールの受信

beat-accessEX接続元PCのメールクライアントの設定にて、送受信サーバのアドレスを《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》に設定する必要があります。

  • 注記 《beat-boxリモートアクセス用仮想IPアドレス》は、デフォルトでは、172.30.255.1 です。

メールクライアントの設定方法については、オンラインヘルプを参照してください。

[トップページ > 基本サービス > メールサービス > メールクライアイント設定]

複数拠点接続サービス利用時に、beat-boxから直接VPN接続する先のデータ

利用は可能です。
ただし、複数拠点接続サービス先のbeat-boxのデータを利用するためには、複数拠点接続サービス先のbeat-boxに対して「静的ルート」の設定が必要です。

「静的ルート」の設定方法については、オンラインヘルプを参照してください

[トップページ > 基本サービス > 高度な設定 > 設定 > 静的ルート設定]

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。