• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 6215
  • 公開日時 : 2019/07/19 13:54
  • 更新日時 : 2019/07/30 15:42
  • 印刷
activesoloentry

プロバイダー(OCN)からの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更しましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?

プロバイダー(OCN)からの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更しましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?
カテゴリー : 

回答

【active、solo、entryサービスをご利用のお客様】

2019年07月18日(木)以降、OCNのメールアドレスで送信できない現象が発生しています。
beatサービス(active・solo・entry)において、メールを送信すると下記のお知らせがbeatから届き、送信できない現象です。
  • メールの見出し「メール送信不能のお知らせ」
  •  原因欄に記載のエラーメッセージ「450 4.7.1 Error: too much mail from (IPアドレス)」
 
OCNメールのアカウントについて、メールソフトの設定を下記条件のどちらかで設定している場合、現象が発生しています。
  • 「smtp.ocn.ne.jp」以外のメール送信サーバーを設定している
  • 「smtp.vc」または「vc」から始まるアドレスのメール送信サーバーを設定している
 
上記の現象が発生している場合は、下記の対処をお試しください。
現状は問題ない場合も、OCNのメールアドレスをご利用の場合は、10月1日までに必須の変更作業です。

【対処方法】

  1. beat設定ページで「IMAP・SSL通信制御」機能を「無効」にしてください。設定手順はこちら
     ※「有効」のままでは、手順2でエラーが発生します。
     
  2. メールソフトの設定をOCN推奨設定に変更してください。
     
  3. メールの送受信をご確認ください。
 
OCNではセキュリティ強化のため、メールソフトの設定を"推奨設定"に変更するようユーザーへお知らせしています。
推奨設定以外の場合、2019年10月1日以降は、送受信できなくなるとのことです。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。