• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 58
  • 公開日時 : 2018/02/01 16:02
  • 印刷
active

Windows 10 の標準メールソフトを使用してメールの送受信ができません。

Windows 10 の標準メールソフトを使用してメールの送受信ができません。
 
 
カテゴリー : 

回答

受信メールと送信メールに「SSLを使う」というチェックを外して設定しても、SSLポートで通信が行われる事象を確認しています。
メールのアカウント設定において、[受信メールにSSLを使う]、[送信メールにSSLを使う]のチェックを外し、[受信メールサーバー]、[送信(SMTP)メールサーバー]の設定にポート番号の指定が必要です。

 

次のように設定を行います。

サーバー名とポート番号はご利用のメールサーバーのものに読み替えてください。
  • 受信メールサーバー:pop3.example.com:110
  • 送信(SMTP)メールサーバー:smtp.example.com:25

 

また、Windows 10 標準メールソフトにおいては、下記2つの事象を確認しております。

  • ウイルスを検知した際、beat-boxから送信される通知メールの「送信者」と「件名」が元のメールのままになってしまう。
    ※正常な動作では「送信者」が「beat-box@net-beat.com」、「件名」は「受信したメールからウイルスが検出されました」となります。
  • 迷惑メール判定機能が適切に動作せず、件名タグ(初期値は[spam])が付与されない。

上記の制限により、Windows 10 の標準メールソフトのご利用は控えていただくようにご案内しております。



 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。