• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • サービス > basic > 基本サービス > 共有フォルダー > ファイルやフォルダーを削除して「一時待機フォルダー」にデータが退避されたときに、すでに同じ名称のファイル(フォルダー)が存在した場合、「一時退避フォルダー...
  • ID : 447
  • 公開日時 : 2018/02/15 19:04
  • 印刷
basic

ファイルやフォルダーを削除して「一時待機フォルダー」にデータが退避されたときに、すでに同じ名称のファイル(フォルダー)が存在した場合、「一時退避フォルダー」内のデータは上書きされてしまいますか?

ファイルやフォルダーを削除して「一時待機フォルダー」にデータが退避されたときに、すでに同じ名称のファイル(フォルダー)が存在した場合、「一時退避フォルダー」内のデータは上書きされてしまいますか?
カテゴリー : 

回答

同一名称のファイルを削除しても、「一時待機フォルダー」内で上書きされることはありません。

  • 注記 一時待機フォルダー内に同一名称のファイルがある場合には、新たに退避されるファイルの名称が変更されます。「copy # of ファイル名」という名称に変更されて、一時待機フォルダーへ移動されます。

同じファイル・フォルダ名のデータを削除すると…

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。

FAQでは解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
お問い合わせ内容に、参照されたFAQのIDを記載いただけると対応がスムーズです。