• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 340
  • 公開日時 : 2018/02/15 14:34
  • 更新日時 : 2018/04/10 10:15
  • 印刷
basic

設定ページからbeat-boxを再起動する方法を教えてください

設定ページからbeat-boxを再起動する方法を教えてください
カテゴリー : 

回答

再起動を行う場合の注意点

  • Web閲覧やメール送受信、拠点間通信やリモートアクセスによる通信などが一時的にご利用できなくなります。
  • ハブ拠点およびブランチハブ拠点の再起動を行った場合、コミュニティー内すべての 拠点間通信が切断され、ブランチ拠点(ブランチおよびブランチライト)はインターネット接続もできなくなります。再起動完了後、これらの通信は自動的に復旧します。

ブランチ拠点(ブランチおよびブランチライト)の再起動を行う場合

ブランチハブ拠点の「高度な設定ページ」にある他拠点管理メニューから操作します。
なお、ブランチライト拠点は「beat設定ページ」で再起動することはできません。

詳細は、以下のリンクをご参照ください。

beat設定ページから行う再起動

  1. beat設定ページへアクセスします。
  2. beat設定ページの右上にある「利用」をクリックします。
  3. beat-box責任者が、責任者権限でログインします。

    beat-box責任者の「ログインID」、「パスワード」を入力し、[ログイン]をクリックします。
    beat-box責任者が不明の場合は、beat設定ページの「グループウェア>利用者など一覧>beat-box責任者一覧」で確認することができます。

  4. 「beat-box停止・再起動」をクリックします。
  5. beat-boxを再起動します。

    「理由」欄と「停止期間」欄を選択し、必要に応じて「備考」欄に入力します。
    [beat-box再起動]をクリックします。

    以下のようなメッセージが表示されます。

  6. 約10秒後シャットダウンが開始されます。
    シャットダウン中はLEDインジケーターに「000」が表示されます。
  7. 約1分後再起動が開始されます。
    再起動中は「888」→「Pと数字2桁」→「Aと数字2桁」の順に表示されます。
    システムが正常に起動すると7セグメントが時計回りに回転するアニメーションが表示されます。
  • 注記 万一15分経過してもLEDが回転状態にならない場合には、beat コンタクトセンターまでご連絡をお願いいたします。

高度な設定ページから行う再起動

ブランチ拠点(ブランチおよびブランチライト)の再起動を行います。
その際、複数の拠点を同時に操作することもできます。

  1. 高度な設定ページへアクセスします。
    ブラウザーのURL(アドレス)に「http://beat-box:8080/net_admin/」を入力し、高度な設定ページを表示します。
    このURLでアクセスできない場合、「http://<beat-boxのLAN側IPアドレス>:8080/net_admin/」を入力します。
    (例:「http://192.168.0.1:8080/net_admin/」)
  2. beat-box責任者が、責任者権限でログインします。
    beat-box責任者の「ログインID」と「パスワード」を入力し、[同意する]を選択後、[ログイン]をクリックします。
  3. 高度な設定のトップから、[設定]をクリックします。
  4. 設定から、[他拠点管理]をクリックします。
  5. 他拠点管理から、[他拠点の電源管理]をクリックします。
  6. beat-boxを再起動します。
    再起動する拠点を選択します。
    「理由」欄と「停止期間」欄を選択し、必要に応じて「備考」欄に入力します。
    [beat-box再起動]をクリックします。
    表示された拠点名を確認し、[確認]をクリックすると再起動の処理が実施されます。
    処理中の待機画面が表示されます。
    しばらくすると、以下の画面に切り替わりbeat-boxが再起動されます。

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。