• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 25785
  • 公開日時 : 2020/11/12 13:11
  • 印刷
ALL

接続定義ファイル削除手順

回答

接続定義ファイルの削除手順は、ご利用端末のOSにより異なります。
下記から削除をおこなうOSを選択してください。

Windows

  1. beat-access LEを起動します。
    【Windows 8.1をご利用の場合】
    キーボードの[Windowsキー]を押し、[スタート]画面を表示させます。
    画面下部の“↓”アイコンをクリックし、[アプリ]画面から[beat-access LE]をクリックします。

    【Windows 10をご利用の場合】
    [スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを表示させます。
    スタートメニューが表示されたら、一覧から[Fuji Xerox]を選択します。
    [Fuji Xerox]フォルダーの中から、[beat-access LE]を選択します。
  2. [セットアップ]メニューの[接続先の管理]をクリックします。

     
  3. 接続先の管理画面が表示されます。
    再発行をおこなう接続定義ファイルを選択し、「削除」をクリックします。

     
  4. 下の画面が表示されます。
    「OK」をクリックしてください。

     
  5. 発行済みの接続定義ファイルが削除されました。

     
 
 

Mac

  1. beat-access LEを起動します。
    インストール時にデフォルトとは異なる場所を指定した場合は、その場所から起動してください。

     
  2. [セットアップ]メニューの[接続先の管理]をクリックします。

     
  3. 接続先の管理画面が表示されます。
    再発行をおこなう接続定義ファイルを選択し、「削除」をクリックします。

     
  4. 警告画面が表示されます。
    「はい」をクリックしてください。

     
  5. 発行済みの接続定義ファイルが削除されました。

     
 
 

iOS

  1. beat-access LEを起動します。

     
  2. 接続先が表示されている箇所を”左にフリック”します。

     
  3. 削除ボタンが表示されるので、「削除」をタップします。

     
  4. 「実行確認」が表示されます。
    「実行」をタップします。

     
  5. 接続定義ファイルが削除されました。

     
 
 

Android

  1. beat-access LEを起動します。

     
  2. 接続先が表示されている箇所を長押しします。

     
  3. サブメニューが表示されるので、「接続先の削除」をタップします。

     
  4. 接続定義ファイルが削除されました。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。