• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 2410
  • 公開日時 : 2018/08/31 11:30
  • 更新日時 : 2018/09/06 18:47
  • 印刷
ALL

接続定義ファイルの発行を依頼されました、代行するにはどうすればいいですか?

beat-box責任者です。利用者の代わりに接続定義ファイルを発行する方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

接続定義ファイルの発行は、beat設定ページでおこないます。
責任者権限でのログインが必要です。

利用者が使う端末の「PC環境キーファイル」が必要です。
あらかじめ、利用者からメールで送ってもらうなどして、ファイルを入手しておいてください。

 

以下の手順で接続定義ファイルを代理発行します。

  1. beat設定ページの[設定 > リモートアクセス管理 > 接続定義ファイル発行]へアクセスします。
    接続定義ファイルを発行する利用者を選択して、[選択]ボタンをクリックします。

     
    ※利用者にリモートアクセス権が追加されていない場合、一覧の中に利用者の氏名は表示されません。
     その場合、まず利用者にリモートアクセス権を追加してください。
     リモートアクセス権の追加・変更を依頼されました、どのようにおこないますか?
     
  2. [参照]ボタンをクリックして、リモートアクセスを利用する端末から取得した「PC環境キーファイル」を指定します。
    ファイルの指定が完了したら、[発行]ボタンをクリックします。

     
    【3個目の接続定義ファイルを発行しようとした場合】
    3個目の接続定義ファイルを発行しようとした場合は、
    以下のエラー画面が表示されます。

    接続定義ファイルは利用者1人あたり2個までしか発行できません。
    [再指定]ボタンをクリックして、無効にする接続定義ファイルのチェック欄に
    チェックをした上で発行操作を行ってください。
  3. 以下の警告画面が表示されます。


    接続定義ファイルの発行を依頼してきた利用者が、正当な利用者かどうかの本人確認をお願いします。
    本人確認が完了したら、[本人確認を行いました。接続定義ファイルを発行します。]ボタンをクリックしてください。
     
  4. [接続定義ファイル]のリンクをクリックして、任意の場所に接続定義ファイルを保存します。


    発行を依頼された利用者(端末)にメールなどで「接続定義ファイル」を送付してください。

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。