• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高度な設定 』 内を 「 beat-box 」 でキーワード検索した結果

11件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 「不正な通信」が検知された場合、どうすればよいですか。

    まず、不正な通信の送信元(外部ネットワークなのか、内部ネットワークからなのか)と時間を特定する必要があります。通信を特定するには、「検知状況」を参照してください。 「検知状況」は、beat-box高度な設定ページの[不正な通信対策設定 > 検知状況]にて確認できます。 注記 新しいものから最大で200件表示します 詳細表示

    • ID:260
    • 公開日時:2018/02/14 18:53
    • 更新日時:2018/02/26 10:01

    • entry
  • 「Cisco AnyConnect Secure Mobility Client」を使用していますが、接続先と通信ができません。

    ※以下の記載は「Cisco AnyConnect Secure Mobility Client」のバージョン、 接続先や通信環境の組み合わせで、動作が異なる場合があります。 beat-box配下で「Cisco AnyConnect Secure Mobility Client」を利用できない場合、パケット 詳細表示

    • ID:48
    • 公開日時:2018/01/30 18:04
    • 更新日時:2019/08/13 10:51

    • ALL
  • 「不正な通信対策」機能とは、どのような機能ですか。

    beat-boxを通過する通信パケットを監視し、以下の通信を検知・遮断する機能です。 a. インターネットからの応答パケットに含まれる不正なデーター b. ボット感染などによるbeat-box配下からの不正な通信注1 c. 禁止された通信アプリケーションの通信 その他、以下の機能が提供されます。 d. 検知 詳細表示

    • ID:256
    • 公開日時:2018/02/13 20:21

    • entry
  • IMAP・SSL通信制御の設定を無効にするには?

    beat設定ページで無効にすることが可能です。 beat-box責任者権限で、ログインが必要です。 【注意事項】 beat-boxは、メールサーバーとPCが通信する経路の途中に位置しています。 メールサーバーとPC間の通信が、IMAPやSSLを利用することで暗号化されると、beat-boxではチェックできません 詳細表示

    • ID:5833
    • 公開日時:2019/07/22 15:26
    • 更新日時:2019/07/29 09:20

    • activesoloentry
  • 「IMAP・SSL通信制御」機能が「有効」になっているかどうか、確認するにはどうすればいいですか?

    「IMAP・SSL通信制御」機能の、現在の設定状態が、有効か無効かについては、beat設定ページで確認できます。 beat-boxから下記のお知らせメールが届く場合、この設定が有効になっています。 【件名】メール通信の遮断 beat設定ページの [ 設定 > 高度な設定 > 設定> メール 詳細表示

    • ID:1964
    • 公開日時:2018/07/03 11:27
    • 更新日時:2019/07/18 20:14

    • activesoloentry
  • 設定を「有効」から「無効」にした場合、設定内容は削除されますか。

    beat-box高度な設定ページの[不正な通信対策設定] 内の「詳細設定」にて、本機能を「無効」にしても現在設定されている内容は削除されません。再度「有効」にすれば、前回有効時の設定が反映されます。 注記 本機能を「無効」にした場合、「不正な通信」の遮断機能と共に、「特定アプリケーション」の検知・記録・遮断機能も 詳細表示

    • ID:261
    • 公開日時:2018/02/13 20:22

    • entry
  • 「不正な通信」、「禁止アプリケーション」は、それぞれどのような通信ですか。

    では、それぞれの「特定のアプリケーション」の通信について、個別に「遮断」「記録」「許可」の動作選択が出来ます。この設定で「記録」あるいは「遮断」の設定を行ったアプリケーションを「禁止アプリケーション」としています。 「不正な通信」は、WAN側/LAN側からbeat-boxを経由する通信のうち、beat-boxが「攻撃の 詳細表示

    • ID:257
    • 公開日時:2018/02/13 20:15

    • entry
  • 「不正な通信」があったか否かを確認するにはどうすればよいですか。

    「不正な通信」があったか否かを確認するには、以下の3通りの方法があります。 a. beat-box設定ページから「レポート参照」を確認する。 b. 週一回beat-box責任者様に届く「稼動状況レポート」メールを確認する。 c. beat-box高度な設定ページの[不正な通信対策設定 > 検知状況]を確認する注1 詳細表示

    • ID:258
    • 公開日時:2018/02/14 17:01

    • entry
  • 「禁止アプリケーション」が検知された場合、どうすればよいですか。

    「禁止アプリケーション」は、beat-box責任者が、beat-boxを介した通信を許可しないように(あるいは記録をとるように)設定しているアプリケーションです。 業務上必要な通信である場合になどは、beat-box責任者様へお問合せください。 禁止アプリケーションの設定方法、ならびに注意事項に関しては、beat 詳細表示

    • ID:259
    • 公開日時:2018/02/13 20:13

    • entry
  • Dropboxのサイトに接続できません。スマホなど、別のネットワークからはアクセスできます。

    「不正な通信対策」機能の設定を確認ください。 Dropboxを「遮断」している可能性があります。 「記録」または「許可」に設定を変更し、サイトへの接続を確認ください。 【確認手順】 beat設定ページへ責任者権限でログインします。 下記メニューを表示してください。 [ 設定 > 高度な設... 詳細表示

    • ID:5644
    • 公開日時:2019/06/21 15:38

    • ALL

11件中 1 - 10 件を表示